カジューのインド徒然草

インド(ニューデリー在住)。旅行記を中心にインド生活を綴る。ヒンディー語も勉強中。20代中盤のインド大好き若手駐在員の徒然なる日常を書き記します。

え?インドですき家ですか?

どうでもいい身の上話

社会人になるまで、日本で牛丼屋はあまり行ったことがなかった。庶民の家だったので家でそんなに牛肉を食べる機会が無かったのだが、祖父母が岐阜県で農家をやっていたということも有り、何かのツテで貰ってくるのだろう、家で牛肉を食べるときは飛騨牛とか良いのを食べていた。叔父は、なぜかハガキの懸賞にめちゃくちゃ当選する人だった。結構なペースで、松阪牛とか〇〇牛みたいなブランド牛を当てていた。子供の頃は週一で祖父母の家に行っていたが、結構な確率で良い牛肉を食べていた。

そんなわけで、お金持ちでもないのになぜか牛肉に関してだけは舌が肥えているという意味の分からない子供だった。豚肉や鶏肉は懸賞であたることも、祖父母が知り合いから譲ってもらうことも無かったので、全部美味しく感じる。変な舌の肥え方をした子供だった。そんな私からすると、チェーン店の牛丼屋の肉は正直美味しいと感じられなかったし、そもそも高校時代には田舎だったので家の近くに牛丼チェーンなんてなかったし、大学時代はラグビー部に入っていて食事の制限も色々あったことも有り、行く機会が無かった。

でも、社会人に入ると、夜へとへとに疲れ切った体に牛丼をぶちこむのもなかなかいいなと思った。というか、夜遅くまで仕事して、11時以降とかに開いている店はチェーン店しかない。確り腹を満たすことができるのは牛丼チェーンくらいだ。あと、仕事が長引いた後に飲み会に参加するとき、すきっ腹で盛り上がっている飲み会に突撃すると大体飲まされてすぐ酔いが回ってしまう。そういう時は、ちょっと近くの牛丼チェーンで並盛をかき込んでから参加する。そんな感じで、社会人になってからはちょくちょく利用するようになっていた。入るのは大体吉野家すき家だったような。松屋もあったかな、あまり覚えていないし、その辺の違いをちゃんと認識していない。

 

本題。いやインドにすき家なんてある訳ない。

そんな話はどうでも良くて、なんとインドにもすき家があるんです。インドでは牛肉が食べられないのにすき家?と思うかもしれません。はい、牛肉は食べられません。

でも、鶏丼だったりラーメンだったり、「丼ものを中心とする日本料理店」として頑張っているのです。場所はNehru Place(ネループレイス)という南インドの、デリー在住の人には有名な場所にあります。グルガオン在住の方は知らないかもしれませんが。ネループレイスという街は、電化製品やガジェット機器の店が立ち並んでいることで有名。"インドの秋葉原"なんて呼ばれているらしい(どこで?)。駅ビルは豪華で、KFCからスタバから、インドの有名チェーン店まで色々なお店が入っている。駅の前にはマクドナルドと、大きな映画館が有る。日本で言うと県で3番目の都市の駅前くらい。駅ナカミスドココイチ成城石井があって、なんか図書館なんかも併設されちゃったりして。そんなイメージ。インドのメトロの中だと結構大きくて賑わっている駅です。このネループレイスに進出している日本企業もある。

 

そんな中に、すき家があるらしい。

 

私はインドにいる友人に「インドにすき家があるんですよ。しかも、ラーメンが食べられるんです。知ってました?」と言われ、めちゃくちゃ驚いた。しかも場所を調べるとネループレイス、私の家からリキシャで15分くらいではないか。早速行って見ることにした。

入店

入店すると、内装は日本のすき家みたい。ちゃんと掃除されていて、綺麗な印象。

内装。aikoの歌が爆音でかかっていた。

メニューはこんな感じ。全体的に値段が安いのが印象的。日本円に直して、日本のすき家と同じくらいの値段だろうか。インドで日本食を食べようと思うとはちゃめちゃに高くなってしまうので、この値段は良心的だ。

照り焼きチキン丼のメニュー。海外で一番よく見る日本料理の味付けは照り焼き。インド人向けかな?

鶏焼き肉丼。味は全部濃いめと予想される。

お目当てのラーメンメニュー。写真を見る限りは普通に美味しそうだし、何と言っても値段が安い。インドでちゃんとしたラーメンを食べようと思ったら普通800ルピー(1300円くらい)はする。

メニューを見て、早速ラーメンを注文。値段は普通に安い。300ルピーは日本円で500~550円くらいなので、日本でラーメンを食べるにしてもちょっと安いくらいだ。インドのちゃんとした日本食料理屋でラーメンを頼むと、一杯800ルピー(1300円強)はくだらない。しかも味は噂では日高屋レベルとのこと。いや、インドで日高屋レベルのラーメンを食べられるなら十分だ。

店員に、「Can I have 1 Shoyu Ramen?」と聞くと、「No Sir, today Shoyu Ramen is not available.」と言われた。まあがっかりした。落胆した。でもしょうがない、インドではよく有ることだ。他の店に行こうか?とも考えたが、せっかく来たので、鶏丼を頼もうと思った。とろけるチーズ照り焼きチキン丼、とかいう欲張りセットみたいなのを頼んだ。

想像通りの見た目。でも中には結構な量のチリソースが入っている。

味は、正直に評すると、そこそこ。米はインドで手に入る日本米を使っているのだろう、正直微妙。インドで調達できる日本米って、なんかパサパサしている。炊飯器だったり水が違ったりというのも関係しているのだろうが、お米の味は正直予想以下だった。

そしてインドの店でやっぱり欠かせないのがチリソース。チーズをかき分けると、中から結構な量のチリソースが。。。やはり辛い。私からすると普通に照り焼きの味とチーズの味だけでよいのだが、インド人向けということを考えるとそうもいかないらしい。店員さんも全てインド人なので、ついついチリソースを入れてしまうんだろう。

決してまずくはないのだが、「オッ」と思うほどの味では無かった。家の近くにあるけれども、まああまり来ることは無いだろうなと思ってしまった。

 

また、その数か月後に再度ラーメンチャレンジをしに訪れた時も、「今日はラーメンが無いんだ」と言われた。その時は店を出て、駅ナカのインド料理店で普通にインドカレーを食べました。果たしてすき家のラーメンを食べられる日は来るのだろうか。。。 安いし、味も悪くないという評判を聞いているので、是非食べてみたいとは思っているのだが。

 

↓↓"インド情報"をクリックして頂けるとランキングが上がってモチベーションになるので応援お願いします!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村